「会社内には知的財産の相談相手がいない」と、一人でお悩みの方を支える勉強会

【写真の出所】経済産業省、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際

知泉会の勉強会は大きく分けて2種類あります。

一つは、毎回奇数月に開催する定例勉強会です。ここでは未来を見据えたスケールの大きなテーマや、知的財産に関わる最新の事件や動きといったトピックスをテーマに知見を広めることを目的として実施しています。

もう一つは、偶数月に開催するひとり知財サポートです。ここでは「社内に知的財産のことで相談する人がいない」というお悩みの方を支援する勉強会です。実務的なテーマを扱い、講義形式ではない少人数による“距離の近い”勉強会です。

 勉強会テーマとは異なる分野であっても、具体的な実務のお悩み・質問に何でもお答えする場でもあります。

 

 ~今後の予定~

 

【定例勉強会】

 2017124日(火)18:30-20:00

新刊本『レシピ公開「伊右衛門」と絶対秘密「コカコーラ」どっちか賢い?特許・知財の最新常識』(新潮社)発刊に際して

講師 : 新井信昭氏 (先生のブログ http://blog.goo.ne.jp/greenip

(新井・橋本・保坂国際特許事務所所長 株式会社グリーンアイピー代表取締役)

場所 : 発明会館 7階研修ルーム

定員 : 先着30名 (知泉会の会員以外でも初回は無料で参加可能です)

 知財コミュニケーターとして、中小企業の知財財産マネジメント支援のお立場でご活躍の弁理士が今までのご経験を元に書籍を発刊されましたので、本のご紹介を兼ねて最近の活動を紹介していただきます。なお、この本の目次など詳細は、アマゾンのサイトでご覧いただけます。

 皆様の参加をお待ちしております。

 

【ひとり知財サポート】

★ 2017年2月14日(火)18:30-20:00
「IoT特許、AI特許の本質を学習する」
講師 : 小島博美氏 (キヤノン株式会社所属・知泉会役員)
場所 : 発明会館 7階研修ルーム横の知財ラウンジ
定員 : 先着20名(知泉会の会員以外でも初回は無料で参加可能です)
 現代は各種センサーとウェアラブルデバイスが進化し、これまで人間ではできなかった新たな情報を生み出すIoTと、そこから新たな付加価値を生み出すAI(人工知能)が注目を集めています。
 そのIoTやAIにおいて特許を押さえることは知財分野で重要なテーマです。
 そこで、次の『ひとり知財サポート』では、このIoTに関する特許、AIに関する特許について、皆様と一緒に学習したいと思います。
 先日特許庁から発行された『IoT関連審査ハンドブック(審査基準)』をテキストに皆様と一緒に学習する予定にしています。
 ご興味のある皆様のご参加をお待ちしております。