「会社内には知的財産の相談相手がいない」と、一人でお悩みの方を支える勉強会

【写真の出所】経済産業省、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際

知泉会の勉強会は大きく分けて2種類あります。

一つは、毎回奇数月に開催する定例勉強会です。ここでは未来を見据えたスケールの大きなテーマや、知的財産に関わる最新の事件や動きといったトピックスをテーマに知見を広めることを目的として実施しています。

もう一つは、偶数月に開催するひとり知財サポートです。ここでは「社内に知的財産のことで相談する人がいない」というお悩みの方を支援する勉強会です。実務的なテーマを扱い、講義形式ではない少人数による“距離の近い”勉強会です。

 勉強会テーマとは異なる分野であっても、具体的な実務のお悩み・質問に何でもお答えする場でもあります。

 

 ~今後の予定~

 

【定例勉強会】

 2017年3月7日(火)18:30-20:00

中国知的財産権の活用について

講師 : 小畑芳春氏(特許業務法人 志賀国際特許事務所 技術部 統括部長)

場所 : 発明会館 7階研修ルーム

定員 : 先着30名 (知泉会の会員以外でも初回は無料で参加可能です)

 今回は、日本最大級の特許事務所といわれる志賀国際特許事務所の中で、外国の知的財産状況に精通されたエキスパートをお招きし、注目される中国の知的財産権についてお話頂きます。

概要は以下の通りです。皆様の参加をお待ちしております。

(1)世界と中国の知財動向
(2)中国での知財トラブル事例
(3)中国での知財の必要性と留意点
 ・特・実・意・商・著作権の日本との違い
 ・出願時の留意点
 ・共同研究・共願の留意点
(4)中国ビジネスにおける知財の活用
 ・契約上の留意点
 ・権利行使時の問題とその対応

 

【ひとり知財サポート】

★ 2017年4月4日(火)18:30-20:00

「IoT特許、AI特許の本質を学習する(2回目)」
ファシリテータ : 小島博美氏 (キヤノン株式会社所属・知泉会役員)
場所 : 発明会館 7階研修ルーム横の知財ラウンジ

定員 : 先着20名(知泉会の会員以外でも初回は無料で参加可能です)

  いまIoTとAI(人工知能)が注目を集めています。
 前回に引き続き、次の『ひとり知財サポート』では、このIoTに関する特許、AIに関する特許について、皆様と一緒に学習したいと思います。
 先日特許庁から発行された『IoT関連審査ハンドブック(審査基準)』をテキストに皆様と一緒に学習する予定にしています。
 ご興味のある皆様のご参加をお待ちしております。

  

 

【問い合わせ先・申込み先】

一般社団法人 発明推進協会 研修チーム

〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-9-14 発明会館

Tel: (03) 3502-5439 Fax:03-3506-8788

メール      ka-koyama◎jiii.or.jp

(◎を@に置き換えてください)